株式会社群工事業案内
株式会社群工事業案内
株式会社群工ビル系外装建材工事株式会社群工ビル系外装建材工事
株式会社群工住宅系外装建材工事株式会社群工住宅系外装建材工事
株式会社群工屋根/基礎/柱結合工事
株式会社群工耐火皮膜/断熱材工事株式会社群工耐火皮膜/断熱材工事

元旦ユ鋼システム

元旦ビューティ工業株式会社

水密性抜群・高強度・高性能金属屋根。


ヨドルーフ

株式会社淀川製鋼所

大規模建築から小規模建築まで—経済性と強度面にすぐれています。
さまざまな機能や形状が求められる屋根にも特殊工法がお応えします。


ベースパック

旭化成建材株式会社

ベースパック柱脚工法は、非常に高い固定度を有する露出形式の柱脚工法です。
主要部材であるアンカーボルトをテンプレート、アンカーフレーム等で所定の位置に設置し、配筋・型枠・コンクリート打設を経て、鉄骨建方の後、ベースプレート下面にベースパックグラウト(高強度無収縮モルタル)を注入座金を介して注入することにより、ベースプレートと基礎コンクリートとを密着・固定させる工法です。


EAZET

旭化成建材株式会社

EAZETは、杭工法としての高い性能、メーカー責任施工体制に基づいた信頼性、施工の際のコンパクトさ、時代が求める環境性能、これら4つの特性をコンセプトに、常に製品性能を向上させてきました。住宅地、市街地、狭隘地での杭工事に始まり、既存建物の増改築向け、工場・プラント内での杭施工、エレベーターの増設、鉄道分野、鉄塔向け、耐震補強、免震化向けの杭工法としてなど、建築、土木のさまざまな分野で活躍しております。


ATTコラム

旭化成建材株式会社

ATT(アット)コラム(Asahikasei-Tenox-Technology Column)は、(株)テノックス社との共同開発によって生まれました。
ATTコラムは、信頼性の高いテノコラム工法※の技術を応用した「コラム」とスクリューパイルEAZET-IIの技術を生かした「羽根付き鋼管」を合体したハイブリット杭です。コラムと羽根付き鋼管が一体化することで大きな支持力が発揮されます。発生残土はほとんど無く、低振動・低騒音の環境にやさしい杭工法です。


NCPアンカー

岡部株式会社

強度管理を可能にした機械式杭頭接合工法
NCPアンカー工法は、既製コンクリート杭(PHC杭・PRC杭)の杭頭端板に設けられた雌ねじに、NCPボルトの雄ねじ部を螺合し、かつ、内面に非螺合部(ねじ無し部)を設けたNCPカプラーを雄ねじ部に装着して締め付ける事により、雌ねじとの接合部の直上に雄ねじの伸び部を形成し、かつ、緊張して接合部に軸力を導入して接合します。この接合方式は、NCPカプラー下面と端板間に導入した軸力と釣り合う材間接触圧を発生させ、この材間接触圧はトルク値に変換出来る為、NCPカプラーを締め付ける際、トルクレンチで導入された軸力を管理出来ます。即ち、ねじ接合部に軸力を導入する事は、予め、ねじ接合部の引張試験を実施する事であり、ねじ接合部の強度確認が可能となります。尚、ねじ接合部に軸力を導入して安定したトルクを発生させる為には、非螺合部を設けたNCPカプラーでNCPボルトの雄ねじ部に伸び部を形成し、かつ、緊張する事が必要となります。


ファブラックス

旭化成建材株式会社

適用範囲内の柱はりの組み合わせにおいて、Fabluxe G とはりの接合部は保有耐力接合条件を満足しており、接合部の構造計算を行う必要はありません。
Fabluxe G を用いた架構の剛性は、柱はりを線材置換して節点を剛とした架構として計算することができます。


フリードーナツ

旭化成建材株式会社

フリードーナツは、鉄骨H形鋼はりのウェブ貫通孔補強工法です。
はりウェブ貫通孔におねじ加工したスリーブ管(FDスリーブ)を通し、 ウェブの両側からめねじ加工したドーナツ状の平鋼(FDリング)をネジ接合した後、FDリングの溶接用孔をプラグ溶接して梁貫通孔を補強 します(420φ以上の製品はFDリングのみ)。
フリードーナツ工法には、貫通孔の径(100φ~740φ:呼び径)にあわせて14種類の製品があります。


株式会社群工へーベルイメージ
株式会社群工お問い合わせ


群工は、ビルから住宅までの建物の外壁・屋根等の施工をサブコンとして請負っています。お気軽にお問い合わせください。