株式会社群工事業案内
株式会社群工事業案内
株式会社群工ビル系外装建材工事株式会社群工ビル系外装建材工事
株式会社群工住宅系外装建材工事株式会社群工住宅系外装建材工事
株式会社群工屋根/基礎/柱結合工事株式会社群工屋根/基礎/柱結合工事
株式会社群工耐火皮膜/断熱材工事
耐火皮膜工事
断熱材工事断熱材工事


耐火被覆材/セラタイカ2号

セスケー化研株式会社

セラタイカ2号は、白セメント、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウムを主成分とする高性能のセラミック系耐火被覆材です。 湿式工法をとるため、鉄骨表面と高い付着性を示し、吹付作業中や吹付後も粉塵の発生がほとんどありません。
吸熱効果の高い水酸化アルミニウム及び炭酸カルシウム、セメントを主成分としているため、ロックウールなどの断熱タイプと異なり優れた耐火性能を発揮します。そのため、10mm厚で1時間耐火、20mm厚で2時間耐火、30mm厚で3時間耐火の性能を実現した超薄型湿式耐火被覆材です。


耐火被覆材/ニュータイカライト

日本インシュレーション株式会社

耐火1時間15・20mmを実現/耐火1時間 被覆厚さ15mmあるいは20mmという薄物化に成功。従来品(通則認定品)と比べ,厚さ最大40%OFF!納まりを小さくできます。
仕上げになる耐火被覆/耐火被覆を施工するだけで仕上げができます。見え掛り仕様なら素地,塗装,クロスなどによる仕上げができ,工程の短縮,コスト低減を図ることができます。
鉄骨防錆塗装を省略可能/吸放湿性能と弱アルカリ性能により,被覆内部の鉄骨表面の結露発生を防ぐため,骨材への防錆塗装を省くことができる場合があります。
耐火品質を保証/製造工場で品質を徹底管理し,確かな耐火品質を保証いたします。被覆材は1000℃もの耐火性を有しています。
安全・安心の材料/材料の変形追従力は高く,耐震性は抜群です。成形板ですので,施工後に粉じんはほぼ発生しないので,天井内のエアチャンバー採用の際にも最適です。


耐火皮膜工事耐火皮膜工事
断熱材工事

ネオマフォーム

旭化成建材株式会社

・ネオマフォームの熱伝導率は、数ある断熱材の中でも世界最高レベルのλ=0.020W/(m・K)他の断熱材に比べて、同じ厚さでも高い断熱性能を発揮します。
・家は一度建てたら何十年も暮らしていくもの。だから、長く使っても性能が落ちにくい断熱材を選ぶことが大切です。その点、ネオマフォームは性能の低下が極めて少ない断熱材です。
・安全性が高く、安心して使うことができる・・・当たり前のことですが、ネオマフォームはその点にしっかりとこだわって作っています。
・地球環境のことをしっかりと考えた断熱材。ノンフロン発泡を業界で初めて高性能クラスで実現し、工場内や出荷後のリサイクルにも取り組んでいます。


外断熱工法/EBフォーム

株式会社フッコー

断熱材を鉄筋コンクリート造の外壁に使用し外断熱工法とすると、コンクリートの特性を活かした理想的な建物となります。
コンクリートは蓄熱性が高い素材です。蓄熱性が高いということは、熱しづらく冷めづらいということです。つまり逆を言えば一度暖まるか冷たくなると、その後のコンクリートは温度変化をしづらい特性を持っています。
この特性を活かして、すっぽりと建物を断熱材でくるみ、外断熱工法としますとコンクリート躯体は室内側に近い温度となり、断熱材で守られた躯体は外気温に左右されない快適な住環境を形成する役目を持ちます。
さらにコンクリート躯体が外気や風雨にさらされることも無くなりますので、躯体の保護にもつながり建物を長持ちさせることが可能なのです。


アクアフォーム

株式会社日本アクア

アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発泡させます。これによってガスが抜けて性能が下がってしまう事が無くなりました。イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡材として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。
アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。


株式会社群工へーベルイメージ
株式会社群工お問い合わせ


群工は、ビルから住宅までの建物の外壁・屋根等の施工をサブコンとして請負っています。お気軽にお問い合わせください。